Enjoy myself in オーストラリア

現在ゴールドコーストに滞在中。ファームでピッキング・ラウンドを経てサーフィン修行!日々の生活から海・波情報まで幅広く発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I learned “have to”.

☆Thu.14.June☆ 8.JuneからUP!!
今日、学校で「have to ○○」(○○しなければ)
について学んだ。
学びながら思ったのは、サラリーマン時代は常にこのフレーズを使い
こんな言葉を語っていた気がする。
・明日までにこれをやらなければならない。
 I have to finish this until tomorrow.
遊びや飲み会は二の次(ほんとか?)。ずばり楽しくない。
何のための仕事なの?自己を犠牲にしてもやるべきことなの?
なんて、アウトローなことを考えて、期限延ばして飲みに
行ってばっかりだった気もするけど、
「have to ○○」のイメージがすごく嫌なものになった。
(間違っていたら、すみません)
でも、今の生活において、この言葉を使うことは
ほとんどない。全てのことを自発的に行う。つまり、
私は○○できる。「can」がほとんど。
・私は自分自身のために英語を勉強することができる。
I can study English for myself.
・私はいつでもサーフィンすることができる。
 I can surf anytime.
いいことばかりじゃなくて、こんなこともある。
・私は怠けることができる。
 I can idle.
これには気をつけながら、
全てをプラスに考えて生きていこう。

全ては自分のために。
Enjoy myself!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/14(木) 22:34:15|
  2. AUS GC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norkblog.blog98.fc2.com/tb.php/74-a95af4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。