Enjoy myself in オーストラリア

現在ゴールドコーストに滞在中。ファームでピッキング・ラウンドを経てサーフィン修行!日々の生活から海・波情報まで幅広く発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラウンドトリップ回想記再開(メルボルンへ)

そろそろ、2008年を回想しようかと。ブログのアップが面倒くさくなってきて、ここらへんで書いておかないと一生書かない気がして・・・・。ぼちぼち書いていきますか。

2008年1月17日~19日 メルボルンへ
 いざメルボルンへ。といってもシドニーからは1000キロ近い道のり。1日で行ってしまう人もいるようだけれど、Norkは旅。綺麗な景色があれば止まり、動物がいれば止まるぶらり途中下車の旅。2日、3日はかかるだろうなぁ。
 17日はボンダイビーチを見学して波が良ければサーフィンする予定だったけれど、あいにくの強風。波がめちゃめちゃ。テンション下降気味。散歩して通過。
 18日はビクトリアへ突入。ここで州が変わったけれど、時差はなし。さらにサマータイム中。ということは、夜明けが遅い。行動開始は自然と遅くなりますね。確か8時前まで暗かった気がする。
080118-1.jpg
 
 19日はペンギンで有名なフィリップ島で途中下車。メルボルンからツアーに乗ると100ドル近くかかるらしい。車で良かったぁなんて少し優越感。ペンギンパレード見学料金17.5ドルのみ。
080119-2.jpg
 
 ペンギンパレードはSunset後に始まる。昼間、餌を捕りに行った体長30センチくらいのペンギンが戻ってくる。暗くなるのを待って、上陸開始。1羽、2羽、3羽。初めのうちは大興奮。小さくてかわいい。上陸したのに警戒して立ち止まり、引き波に戻されるペンギンもいた。そのうち、「おーーーーい、何羽戻って来るんだよー。」って感じに。でも、小さなペンギンが坂を、段差を登って行く姿はかわいくてしょうがない。体長30センチだから、足の長さは5センチくらい?ちょっとした段差も大苦戦なのです。
 写真や動画をとりたいけれど、撮影禁止なのです。動物はフラッシュが嫌いらしい。こっそりビデオをまわしている人もいたけれど、レンジャーにばれて退場させられていました。きっとこういう人マナーの悪い人が多くて、写真撮影もフラッシュたいちゃう人が多いから、撮影禁止になったんだろうなぁ。
しょうがないから看板の写真を撮っておきました。
080119-4.jpg

このあと、何かにつけてペンギン歩きを試みてhiro-beeから冷たい視線を浴びたことは言うまでもないか・・・・・・。
最後にお役立情報。
①ペンギン見学は暗くなってからなので、温かめの上着を。夏とはいえども、オーストラリアの夜は寒いです。
②フィリップ島でのペンギン見学は有料ですが、タスマニアのホバート近くでは無料で見学可能です。タスマニアに行く人はフィリップ島通過でいいかも。

次回はメルボルン。街の様子とテニス全豪オープン編かな。いつになるやら・・・・。
たった、これだけ書いただけでも・・・、疲れた・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/03(水) 08:02:04|
  2. Round Trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norkblog.blog98.fc2.com/tb.php/242-e3234736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。