Enjoy myself in オーストラリア

現在ゴールドコーストに滞在中。ファームでピッキング・ラウンドを経てサーフィン修行!日々の生活から海・波情報まで幅広く発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰ります!

日本に納豆と冷奴食べに帰ります。

本日、夕方成田空港着です。

格安航空会社のジェットスターなので、
予定通り着くかは疑問ですが、
まあ、日本への長い帰路につきます。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/15(日) 06:05:39|
  2. 旅立ち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

WCT初戦QuicksilverPro2009

QuicksilverProが昨日終了しましたぁ。
とにもかくにも、大興奮!!!!!
QuickyPro.jpg

朝起きて、Webチェック。Cyclone Hamishが近付いているとのことで、
海は大しけ。風ビュービューの雨ザーザー。いつも波チェックしている
コースタルウォッチも今日はジェットスキーを伴ってサーフィンしないと
厳しいと言っていた。つまり、ゴールドコースト全域Close out!! 
こんなことめずらしい。

9時にWebを見る。どうやら9時半から。

9時半にどうやらスタートした模様だけど、待てども待てども、映像が
届かない。こんなことなら、行ってしまえと10時に家を出るってことに。
カッパ代わりの上着持って、カメラ持って、お菓子持って。
Kirra pointへLet's goてな感じ。
セミファイナルのヒート2の終わりに間に合い、ファイナルを生観戦。

普通のサーファーからしたらあの海は完全にクローズアウト。
テイクオフしてバーリングしてみたいな・・・・・・・・。

でも、WCTサーファーが乗っちゃうとグッドなチューブに・・・・・・。

こんな感じ
http://www.quiksilverpro.com.au/eng/Photos.aspx

目の前でパーコの10ポイントライド見れた。
ちょう感動ですね。

パーコがテイクオフした瞬間、大歓声!
でもって、チューブからでてきたらそれ以上の大歓声!
思わずNorkも手をあげちゃいましたよ。

この直前、実況の兄ちゃんがひたすらパーコの相手、ソウザに
君には10ポイントライドが必要だよーーー!!とか
意地悪く言っていたのに、まさかパーコが出すとは。

その前にもチューブを何本かメイクしていてパーコは17点近く
持っていたのに、最後の5分で10ポイント。ありえない。
ソウザはあきらめるしかない。

今年のパーコはワールドタイトルを取るかもしれないって
思い始めました。

準決勝のパーコ対ミックのローカル対決もすごかったし、
これはもう事実上の決勝戦。お互い相手も波も知り尽くしている
感じで、テイクオフから確実にチューブをメイク。
今年のミックはかなり体が切れている感じ。
Mick.jpg

ケリーがラウンド3で負けるハプニング?もあったけれど、
彼は今年、すべての大会を自分シェイプの板で回るのでは
と予感させる発言が。
ゲスト解説していた時に、クイックシルバープロが終わったらどうするの?
という質問があり、ケリーは板を作りに国に帰ると言っていた。
ベルズまであと3週間ということを考えれば、オーストラリアで
調整するのがベターかと思うのに、帰って板を削るらしい。
KellySlater.jpg
※女子の表彰式の隙に、こそこそと出てきてアップに向かうケリー。
 人気者だからこういう隙をつかないと人に囲まれちゃうもんなぁ。

まあ、彼はもう他のWCTサーファーとは完全に別次元。
普通の板に乗っていれば、ラウンド3も楽勝していたと思うけど、
あえて5’4という自分シェイプの短い板で新たなことにチャレンジ
しているみたい。

あーもう、書きたいことが多すぎてまとまらない。
でも、帰国日程をクイックシルバープロにあわせたのは、
大成功ってことでした。

ではでは。

大会のハイライトは下記へ。
Quicky Pro
  1. 2009/03/12(木) 11:10:25|
  2. AUS Surfing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

QuickSilverPro

QuickSilverProが始りました。

ASP

が、波がない・・・・・・・・・。
Men'sRound1とWomen'sRound1が行われたけれど、
オフもトレーニングを続けてきた選手にはかわいそうな
コンディション。

朝一は、風も弱く面もクリーンな波だけど、
ヒートが後になるにつれて最悪なコンディション。

1月末から2月初旬までは良い波が毎日ブレイクしていたのに。

自然が相手なだけになんとも言えないけれど。

波のないD-bar
D-bar.jpg
カメラマンが何人かいたからWCTサーファーが
きっと入っていたんだと思う。

波なさすぎのSnapper
SnapperRocks.jpg
ロングボーダーばかり。ひざ、こしの波・・・・・・・。

ケリースレーター
Kelly.jpg
彼が10回目のタイトルをとるかどうかが今年一番の話題です。
なんでも彼、ラウンド1は自分でシェイプした5’4の板に乗っていたらしい。

今後も波はあまり期待できそうにないです。

明日はどうなることやら。

怪我した左手が未だに痛みを・・・・・・。
こちらもどうなることやら。
  1. 2009/03/04(水) 09:29:42|
  2. AUS Surfing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:319

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。