Enjoy myself in オーストラリア

現在ゴールドコーストに滞在中。ファームでピッキング・ラウンドを経てサーフィン修行!日々の生活から海・波情報まで幅広く発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンガポールGP

日本帰って来ました。
ブログやめようかと思いました。
バックパッカーも辞めようかと思いました。



ところで、今日、スポーツ番組と見ていると、
シンガポールグランプリ報道をしている。
フジテレビ。
やっぱりな。


っと思いつつ、写真をとったことを思い出した。

なんとなく、この通りを通ったときにF1だろうなと
思った。何かで読んだわけでもなく、誰かに教えて
もらったわけでもなく。

本当になんとなく。F1だろうなって。
なんでだろう?????

スポーツは大好きだから日本にいるときは、
ほとんどなんでも見ていた。スポーツ新聞の記事を
残すことなく読んでいた。
仕事から帰って、スポーツニュースのはしごを
していた。

だからかな。工事をしているのをみて
すぐF1だと。

でも、シンガポールグランプリは初めて開催らしい???
しかも、夜中開催。

写真を撮っていた。
IMGA0570.jpg
IMGA0569.jpg

なんだろう。何も知らないのに。

報道は帰ってきた日だった。

王監督退任。
これまたびっくり。
14年間。
もはや巨人の王ではなくなった。
Norkが小学生の頃は、巨人監督王だった。

今はそんなイメージはない。
ダイエーの王、ホームラン王の王。
それだけ。
みんなそうじゃないかな。

テレビを見ていたら、みんな泣いていた。

試合は負けたみたい。

もっと頑張れよー、ダイエーの選手!!!

自分も泣いていた。ごく自然に。気付かないうちに。

天才打者イチローも王監督は尊敬している。

人徳があるという。

その意味が初めてわかった。



そして、新内閣発足。

自分の中で、帰国日は到底忘れることの
できない日です。

何か運命的なものを感じる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何かを成し得たい。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 01:03:42|
  2. 思うところ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Hangover 二日酔い

9月7日(日)
ひさびさの二日酔い・・・・・・・・・・。
波乗り中止。
家の窓から綺麗に波が割れているのがわかる。
サイズも申し分なし。とほほ・・・。

英語勉中止。

何もしません、できません。

前日、久しぶりに仕事して、

その後、久しぶりに飲みに。


なんであんなに飲んじゃうんだろうねぇ???
楽しいからでしょ!

なんであんなに飲めちゃうんだろうねぇ???
酒好きだからでしょ!!

不思議、ビール10本以上飲んだのに
体重は変わっていない。
つまみ食ってないからでしょ!!!

なにやら強いお酒も飲んだ気が。
ショットグラスに入っていたから間違いない。


残ったのはアセトアルデヒド⇒頭痛。
       気持ち悪さ。



残っていないものがあった。


後半戦の記憶・・・・・・・・・・・。
  1. 2008/09/08(月) 22:11:42|
  2. 思うところ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Life style!

ライフスタイルなんて題名つけてみたけど・・・・・。
ただ、最近の生活がどうなっているかを書いてみようかと。

定職ありません。

週末だけオージーの結婚式場でキッチンハンド
しています。簡単な盛り付けとか皿洗い・・・。
んっー簡単すぎだ。
じつは、まだ一回しか行っていない。

こっちに長く住んでいるシェアハウスのオーナーが
紹介してくれた。遊んでばかりでもしょうがないし、
やったことがないので、やってみたというか。

明日(土曜)も明後日(日曜)も仕事あり。
これで皆にお土産買えるかな?????
いや、買わないぃいいい。

期待厳禁!(>_<)

一般的な平日は、

朝6時から7時に起床。

家の前のビーチの波と風をチェック。

コースタルウォッチという波情報サイトをチェック。
そして、何時頃どこの海でサーフィンするかを決定。

そして英語勉。

朝ごはん。(ほぼパン)

サーフィン。

昼ごはん(ほぼヌードル)

英会話(火曜、木曜)
*英会話がない日は午後にサーフィン。
 午前、英語勉やDVDのことが多い。
 なんといってもこっちは冬です。
 朝のサーフィンは体にこたえるので。

DVD観賞1(英語字幕で)
字幕読んで、理解してます。
笑うこともできるようになってきました。
字幕無しじゃ無理ですね、ハイッ。
ラブストーリーが喋りがゆっくりで勉強にはベストかな。
日本語字幕厳禁です、つらい・・・・。

晩ごはん(ビールと赤ワイン、つまみ)

ニュースを見る。

DVD観賞2(これまた英語字幕で)
後半、寝始める。

就寝。zzZZ~!

とまあ、30歳とは思えぬ贅沢な時間を過ごしています。

こんな生活も来週9日まで。

日本に帰って、こっちに戻ってきたら、毎日働かなきゃね。


でもね、でもね、ぐうたらしているけれど、

太ってはいないはずぅ


今日、新しいサーフボードのオーダーをしちゃった。
世界で一本しかない、自分用のボードです。
楽しみで 楽しみで 早く使いたい
オーストラリアに帰ってくる楽しみができました。
  1. 2008/09/05(金) 20:58:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メルボルン回想記

1月20日~23日 メルボルン
 大都会メルボルン到着。街を車で流していると何やら初めて見る道路標識。
080120-1TurnRight.jpg
「Right Turn From Left Only????」頭を よぎる日本語。「に・だ・ん・か・い・う・せ・つ、二段階右折!?!?!?」おーーーーぅい、原チャかよ。Norkの車はタイヤ4つありますよーー。えーい、しょうがない、左折のみで街を流してみるかな。周っているうちにわかりました。なぜ、二段階右折か。それは車道の中央にトラムが走っていて、車が右折待ちをしたらトラムの運行に支障をきたすから・・・、たぶんですね。
 まあ、せっかくだから、一回、二回と二段階右折してみました。こわい。まず左に寄せて待機。右車線の車とトラムを行かせる。次に反対車線を確認して、右折開始。なんとか成功。満足しました、ハイ!
 さて、メルボルンはというと大・大都会。人、人、人。
080120-3.jpg
080120-2.jpg
オーストラリアの会社は本社をメルボルンに置くことを誇りに思っているらしく働いている人が多かった。もちろん観光客も。この時は、ちょうど全豪オープン開催中ということもあり、普段よりもさらに人が多かったのでは。
080120-4AUSOpen.jpg
もう1つ印象に残ったのが、街も人もシドニーに比べて断然お洒落な感じがしたこと。まあ、Norkはいつもの短パン、Tシャツ姿なので・・・・。
 ところで、メルボルンは魔女の宅急便でキキが降り立つ場所らしいとかなんとかで、hiro-beeは興奮気味だった。Norkは路上駐車している車が心配で、二段階右折が心配で・・・。
 何はともあれ、メルボルンで一番興奮したのは、下の写真の景色。ちょっと西に行ったところにある公園。偶然発見した公園。夕日と橋、池。風もなく池に橋の影がパーフェクトに映っている。 
080125-5Surf.jpg
ちょっと写真で遊んでみた。
080125-6Surf.jpg
上の写真を回転してみたんだけど、どっちがどっちだかわからないでしょ!!
080125-6Surf reverse

まあ、何はともあれ、メルボルン都会だねぇ。

次回は大興奮!全豪オープン!!
*ラウンド経路は、ここをクリック。Written by hiro-bee
**一時帰国日程はここをクリック。
  1. 2008/09/04(木) 08:55:55|
  2. Round Trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウンドトリップ回想記再開(メルボルンへ)

そろそろ、2008年を回想しようかと。ブログのアップが面倒くさくなってきて、ここらへんで書いておかないと一生書かない気がして・・・・。ぼちぼち書いていきますか。

2008年1月17日~19日 メルボルンへ
 いざメルボルンへ。といってもシドニーからは1000キロ近い道のり。1日で行ってしまう人もいるようだけれど、Norkは旅。綺麗な景色があれば止まり、動物がいれば止まるぶらり途中下車の旅。2日、3日はかかるだろうなぁ。
 17日はボンダイビーチを見学して波が良ければサーフィンする予定だったけれど、あいにくの強風。波がめちゃめちゃ。テンション下降気味。散歩して通過。
 18日はビクトリアへ突入。ここで州が変わったけれど、時差はなし。さらにサマータイム中。ということは、夜明けが遅い。行動開始は自然と遅くなりますね。確か8時前まで暗かった気がする。
080118-1.jpg
 
 19日はペンギンで有名なフィリップ島で途中下車。メルボルンからツアーに乗ると100ドル近くかかるらしい。車で良かったぁなんて少し優越感。ペンギンパレード見学料金17.5ドルのみ。
080119-2.jpg
 
 ペンギンパレードはSunset後に始まる。昼間、餌を捕りに行った体長30センチくらいのペンギンが戻ってくる。暗くなるのを待って、上陸開始。1羽、2羽、3羽。初めのうちは大興奮。小さくてかわいい。上陸したのに警戒して立ち止まり、引き波に戻されるペンギンもいた。そのうち、「おーーーーい、何羽戻って来るんだよー。」って感じに。でも、小さなペンギンが坂を、段差を登って行く姿はかわいくてしょうがない。体長30センチだから、足の長さは5センチくらい?ちょっとした段差も大苦戦なのです。
 写真や動画をとりたいけれど、撮影禁止なのです。動物はフラッシュが嫌いらしい。こっそりビデオをまわしている人もいたけれど、レンジャーにばれて退場させられていました。きっとこういう人マナーの悪い人が多くて、写真撮影もフラッシュたいちゃう人が多いから、撮影禁止になったんだろうなぁ。
しょうがないから看板の写真を撮っておきました。
080119-4.jpg

このあと、何かにつけてペンギン歩きを試みてhiro-beeから冷たい視線を浴びたことは言うまでもないか・・・・・・。
最後にお役立情報。
①ペンギン見学は暗くなってからなので、温かめの上着を。夏とはいえども、オーストラリアの夜は寒いです。
②フィリップ島でのペンギン見学は有料ですが、タスマニアのホバート近くでは無料で見学可能です。タスマニアに行く人はフィリップ島通過でいいかも。

次回はメルボルン。街の様子とテニス全豪オープン編かな。いつになるやら・・・・。
たった、これだけ書いただけでも・・・、疲れた・・・・・・・・・・。
  1. 2008/09/03(水) 08:02:04|
  2. Round Trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。